夏合宿トレ 経小屋山(個人山行)  北鎌BB’s


宮重(直)

7月13日(日)
参加者:徳永、島本、桑田

北鎌のトレーニングに残念尾根をトレースしようという計画だったが、生憎の雨。コースを変えて頂上まで歩くことにした。

雨は小康状態だが、今日は傘を手に出発である。妹背の滝の駐車場から行者山、城山を越えて歩くコースである。ブッシュがうるさい急登を登りきるとすぐに行者山である。
ここで重大事実が発覚して、本日は現在地チェックしながらのじっくり山行となった。これは笑える!詳しくはお近くのメンバーまで。。
さて、なかなか鬱蒼とした登山道、傘は進行方向へかざして蜘蛛の巣よけに非常に有効だった。

頂上に着いて、大物新人が一言「なんだ、車で来れるじゃん!」すかさず「地図見りゃわかるじゃろっ」と返される。

東屋でしばし休憩してから、強くなった雨の中、今度は傘を純正にさして下山開始した。下りは妹背の滝経由である。すると先に着いた大物新人が奇声を発している。また~若い娘でもあるまいに、滝くらいで大声あげちゃってよぉ。と数秒後にその滝を見た係も同じ声を発してしまった。雨で増量した水はバク流となって滝つぼに。冷静な徳ちゃんは一言発しただけである。「前はこんなじゃなかった。」

今日も1日お疲れ様でした。蒸し暑さに対しては強くなった気がします。

Print this pageEmail this to someoneShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す