レスキュー講習会(順延)


横山正雄

<月日>11月16日(日)
<参加者>横山
 前日の夜からの激しい雨模様。現場のコンディ
ションや参加者の士気等、もろもろの要素に鑑み、
本日の講習会は12月14日に順延することとした。
 とはいっても、中止の連絡が徹底していたとは
言えないので、係りは8:15集合場所に赴いた。
幸いにも誰も来ないので、8:45、1人でボッ
カ縦走に出発する。
 途中、滑岩基部に立ち寄ってみるが、壁は全体がしっぽり濡れ今にも滑りそうである。天候は徐々に回復しているようであり、お日さまが射しているようだが、当然西壁には当たっていないのである。
 さて、ここでもう一度墓場駐車場の方を見下ろしてみるが、やはり追従者は誰もいないようであり、気を取り直して頂上へ向かう。
9:30 烏帽子岩山頂上に着いた。空を仰ぐと雲は空の半分程度で、西側には晴れ間もあり回復基調のようである。途中、上山の三角点で記念撮影するのだが、モデルがいないので、背中の相棒にお願いすることとした。
野外活動センターの横を下り、県道焼山線の側道を経て11:30天応駐車場に帰りつく。
昼食を摂り終えた頃から空模様が怪しくなり、小雨がパラツキいてきたので、早々に引き上げた。

Print this pageEmail this to someoneShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す