読図登山(吉和冠山)


横山

冠山

月日:2017年2月19日(日) (係)横山
参加者:吉村、島本
<行動記録>
係は職場の送別会幹事を担当することになっていたため、やむを得ず近郊の日帰り山行を計画した。
徳永さんも参加の意向であったが、急遽の体調不良からキャンセルとなり、結果3名での例会となる。
積雪はたっぷりで、林道では約60㎝といったところかな。
我々のパーティーと前後して、3パーティー(ていうか、登山者の固まりというべきか)がアイゼンを装着して歩いている(スノーシューもいたけど)。登りでの読図は面白くもないことから、吉和冠山の頂上から松ノ木峠に向けての森林地帯で積極的に読図する。もちろん現在地を踏査するのであるが、答えはGPSが正解をキッチリ確定させてくれるのがなんとも頼もしい。
積雪期の登山は夏山と違い、只々登山道をトレースするのではないことから、地図から目を離せない。
冠山からの下山ルートは、地図上の夏道破線をトレースするのだが、島本さんの読図能力はかなりのもので、おおむね的を得ていた。
たっぷり雪山を堪能し15:30最後の集落まで下山した。
<コースタイム>
駐車地8:40-冠山山頂11:32-太田川源流12:26-冠山山頂12:57-駐車地15:16

Print this pageEmail this to someoneShare on FacebookShare on Google+