縦走・聖山~高岳


吉岡 好英

9月26日 
 急遽、休みとなったので、火曜日が休みの金ちゃんを誘って芸北の山・聖山から高岳の縦走をする。
午前8時、大森神社駐車場で待ち合わせ、樽床ダム堰堤を渡った聖山登山口へ。車をトイレ横の空き地へおいて、支度をする。湖畔の道路から林道へ入る。舗装は林道入り口から100mくらい。その先は結構荒れているが、車高の高い車なら入れるだろう。9月下旬になると気候は爽やかになり、快適に歩ける。出発から 30分、十文字峠に到着。ここから聖山への登山道へ入る。道は緩い登りが続き、山スキーが楽しめそうだ。程なく頂上の三角点だが、展望はきかない。頂上から1分のところに展望台があるので行ってみるが、展望台からは西方面が開けているだけで、岩倉山?が見える。高岳への道は頂上から少し引き返し、小さすぎて見落としそうな標識にしたがって左折する。縦走路は整備されているが、ところどころ倒木が道をふさいでいる。また地図ではあまりアップダウンはないとみていたが、実際に歩くと結構ある。山スキーのことを念頭に入れながら歩く。聖山からの縦走路、始めのうちは傾斜もあり斜面も広いが、中途より狭くなり、またアップダウンもあるので山スキーをするにはきつそうだ。奥匹見峡と高岳の分岐点で小休止。ここからは最後の登りだ。頂上に近づくと話し声が聞こえる。今日は誰もいないと思ったが、頂上には10名くらいの登山者がいた。ちょうど12時。高岳からは360度の展望が利き、眼下に聖湖(樽床ダム)、そして深入山や臥龍山などが見える。ここから一気に下り、高岳登山口から車道を歩き、出発点に戻る。

聖山登山口(9:25)ーーー(9:55)十文字峠ーーー(10:22)聖山(10:42)ーーー(11:26)分岐点(11:31)ーーー(11:58)高岳(12:30)ーーー(13:00)高岳登山口ーーー(13:20)聖山登山口
距離:10.314km

Print this pageEmail this to someoneShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す