北海道スキーツアーに参加して


松岡 千春

私は真冬の北海道に行くのは初めてで、バックカントリーが出来ると聞きスノーボードで参加しました。
広島から北海道まで車で行く事もすごく楽しみでした。29日、舞鶴から小樽まで20時間の高速船『あかしあ』に乗りました。私には、タイタニックを思わせるような豪華客船に見えました。初め頃はみんなで乾杯して騒いでいましたが、日本海の波は荒く揺れが激しく寝ていないと酔ってしまい、トイレに行くのも大変でした。朝食を食べて一日寝ていました。船を降り札幌のホテルに着いても私は揺れていました。そこで一泊して十勝岳に向かいました。昼過ぎ頃に宿に着きそれから石田さんに運転してもらってオートルートを一本滑りました。膝まで埋もれながら滑るのは気持ち良かったです。でも、こけてしまうと起き上がるのが本当に大変でした。
宿でのご飯は魚がたくさんでてとても豪華で美味しかったです。それから吹上温泉に行きました。噂には聞いていましたが脱衣場も何もない温泉でした。ラッキーな事に貸し切りですごく気持ち良かったです。紅白のマツケンサンバを観ながら就寝。
元旦は朝から大快晴!!ジャイアント尾根を登りました。山頂は‐20゜でしたが天気が良くそんなに寒さを感じませんでした。雲一つ無く360゜景色を見渡せて大感激しました。吉岡さんに写真をたくさん撮ってもらいました!前日の経験を活かし滑降はストックを使いました。フワフワの雪、木をかき分わけて時にはぶつかりながら滑りました。
夜は凌雲閣の温泉に行きました。ここでも貸し切りでゆっくり楽しみました。
2日はオートルートを一本滑りました。昨夜から雪が積もり同じコースなのに最高のパウダースノウで楽しみました。それからパッキングして小樽に向かいました。出航までに余裕があったので札幌で綺麗なイルミネーションを観て、小樽で美味しいお寿司を食べておまけに裕次郎記念館にも連れて行ってもらいました。それから船に乗って広島に向かいました。帰りは行き以上に揺れが激しかったのですが、石田さんが個室を取って下さったのですごく快適でした。いろいろあり時間にズレはありましたが無事広島に帰りました。今回このツアーに参加するにあたり広島山岳会の皆さんに大変お世話になりました。貴重な体験ができました。ありがとうございました。

Print this pageEmail this to someoneShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す