初めての山岳スキー


太尾田 直子

何とな~くゲレンデスキーをしている私が、竹本さんの甘い誘いとちょっとした?好奇心から、この年末年始に山岳スキーの初体験、それも北海道で贅沢三昧の旅行を致しました。
 スキーはパッキングや準備が不慣れで時間がかかった自分のせいで全部で3本。
しかし、元旦の天候は10年に1度ではないかと言われるくらいのほぼ無風で快晴!!に恵まれました♪♪♪
宿泊したバーデン上富良野からベベルイ川を渡り、ジャイアント尾根~富良野岳のホコ岩近くの山頂までの景色がどこから見ても雲ひとつなく前十勝岳の噴煙のみの絶景!!今までの人生の中で初めて体験する最低気温(多分-20℃以下)も気持ちよく感じました。(当日は富良野盆地でも最高気温-8℃)
で、もう1つその景色を最高にしてくれたのが、初めてシールを付けたスキー板での登坂なのもあり?手こずった山頂近くの最後の3ターンです。そこは、私にとっては雪質が硬く斜度がきついターンで『つい』腰を退いてしまい蛙がひき潰された格好でにっちもさっちもいかなくなり、あわや滑落か!!!とハラハラしながらそれぞれ5分は奮闘し、竹本さんの「大丈夫!!行ける行ける(生ける!かな?)」の声援を背に喉カラカラで這いずりあがったことです。(私の死闘中、先に山頂に到着した吉岡さんと松岡さんは幸せに撮影会をしていたそうです)
頂上でレモネードが飲めたとき、全てが最高で幸せ♪♪♪
 その後のスキーは最高にイケテイナイへっぴり腰のボーゲンで、3時間で登った山を約2時間かけてゆっくり楽しみながら降りました。
 初めてのダイヤモンドダスト・吹き上げ温泉での混浴?・札幌駅前大通公園のイルミネーション・石原裕次郎記念館の外観からの鑑賞・日本海での船上往復約45時間(帰りは石田さんの配慮で、1等船室!!!)などなど本当に贅沢な特別オプションつきの年明けが出来、今年も!元気で楽しく良い年が過ごせそう♪♪♪
 本当に、誘って一緒に行ってくださった、石田さん・吉岡さん・竹本さん・松岡さんに大感謝です。
これからも、こんなに楽しい事に呼んでいただければ嬉しいです。

Print this pageEmail this to someoneShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す