個人山行 黒ダキ山


大前 恒雄

11月3日
参加者 大前、吉岡、吉村、八幡夫妻

あの素晴らしい紅葉に魅せられて今年もまた来てしまった。車で見る紅葉は
臥龍山歩いて楽しむ紅葉は黒ダキ山が県内では一番と勝手に思い込んでいる。
黒ダキ山は十方山の南南西、細見谷の北東に位置する1084.7mの山です。
五里山から見る黒ダキ山はそそり立ち素晴らしい。

6年前から毎年この時期に登っていますが毎年姿を変えて出迎えてくれる
十方山の瀬戸滝登山口の手前 小松原橋の大きな栃の木の所が登山口ですが
ほとんどの人は細見谷の下山林道を歩きそちらからの登山をされてるようです。

いきなり急登ですがゆっくりゆっくりと高度をかせぐ尾根上に栂の大木が
出てくると目はキョロキョロ栂松茸を探す、今年も一本見つけるが痛んでいて
食べれる状態ではなかった。
P882を過ぎ少し歩くと熊棚を見つけ大きなブナに熊の爪あとが残っている
今年の紅葉は今いちですがP914の頃からはそれなりに楽しませてくれる。

ムキタケ、クリタケ、ブナハリタケを取りながらののんびり山行です
従走路に突き上げるとなぜか赤い1m位の灰皿が設置されている。
営林署の人は皆ヘビースモーカーか?
従走路から山頂まではドウダンツツジの紅葉が素晴らしい
下山は下山林道を1時間歩き立野キャンプ場へ。

登山口(9:20)-(12:20)黒ダキ山(13:10)-(15:20)立野キャンプ場

Print this pageEmail this to someoneShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す