個人山行 富士山


吉村

月日:7月29日(金・夜)~31日(日)
参加者:三谷、川本
<行動記録>
度重なる天候不順により流れること4回目にしてやっと富士山での高所トレーニング実施となった。
土日での弾丸となるため金曜日の夜に出発となった。時間もそれほど猶予がないことから5合目から登ることのできる富士宮口の登山道から登る。
パルスオキシメーターでこまめに血中酸素濃度と脈拍数を測る。登山道を登っていくがシーズンなだけに人だらけである。外国人観光客も見受けられる。
以前の木曽駒ケ岳よりもかなり人は多い。高山病対策としてこまめに水分を補給しながら高度を上げていく。ゆっくりと高度を上げていったが頂上の富士館に到着した時には少し体が重い。少しの休憩をはさみ最後に日本最高峰の剣ヶ峰を目指す。
剣ヶ峰では写真撮影のため並んでいる登山客で混雑している。
景色をながめ写真を撮影し富士館へと戻る。
下山中には気分が悪かったが登ってきた登山道を5合目まで下り、その後バスに乗り水ケ塚の駐車場まで戻ってくる。
その後、サービスエリアで食事をとり翌日、日曜日に広島へ戻った。
<コースタイム>
5合目(10:30)→6合目(11:30)→7合目(12:15)→8合目(13:10)→
9合目(13:40)→頂上富士館(15:00)→剣ヶ峰(15:50)→5合目(18:00)
→駐車場(18:30)
(記:川本)

Print this pageEmail this to someoneShare on FacebookShare on Google+