個人山行 中央アルプス木曽駒ヶ岳・宝剣岳


吉村

月日:7月9日(土)~10日(日)
参加者:三谷、松林、川本
<行動記録>
当初、夏合宿のトレーニングを兼ね富士山に高所トレーニングに行く予定であったが天候不順のため断念。3月の計画から流れるに流れ今に至る。出発日にとりあえず集まりどうするか決める。
天気に恵まれお気軽にいける3000m級はないものか・・・・・天気予報は目に入れつつ・・・・
いや、あるではないか!!!中央アルプスの木曽駒ケ岳である。
2500m付近までロープウェイが通っていることもあり日帰りで登れる3000m級である。
出発は土曜日の朝に出発となった。土曜日の夕方に駐車場に到着しご飯を食べる。その日は雨が降っていたこともあり回避できる場所で雑魚寝とした。
翌日は快晴である。朝から関東圏の登山客がロープウェイまでのバスに乗車しようと並んでいる。われわれも取り残されないように並ぶ。バス乗車後は30分ほどでロープウェイ乗り場に到着。そこからさらに20分ほどロープウェイにのり千畳敷に到着。高山植物のシーズンでありミヤマキンバイ、ミヤマキンポウゲ、キバナシャクナゲなど多種多様な植物が咲いていました。
尾根上にでるとコマクサ、ミヤマシオガマ、イワツメクサなど厳しい環境下で咲く植物を発見。
動物の糞も良いが花にも詳しくならなければ!!いつものようにバカ話しをしながら中岳を超え30分ほどで木曽駒ケ岳に到着。山で久しぶりにgirlに会った。いつも中高年以上の方々しか会わないこともあり新鮮な山行となりました。その後は宝剣岳?極楽平経由で千畳敷に到着しロープウェイ?バスに乗り下山。
<コースタイム>
千畳敷(8:00)→乗越浄土(9:00)→中岳(9:30)→木曽駒ケ岳(10:10)→宝剣岳(11:40)→極楽平(12:10)→千畳敷(12:40)→駐車場(13:40)
(記:川本)

Print this pageEmail this to someoneShare on FacebookShare on Google+