久しぶりの十方山


大前 恒雄

日時  11月4日(土)
参加者 大前 金本 清水(会員外)

キノコのシーズンになりキノコ(ナメコ)狩りの予定で戸河内の道の駅に8:00に3名は集まった。
Yさんから連絡があり金曜日に共有するシロに行ったと連絡がある。ショック収穫は望めない。

予定を変更して那須の集落から十方山~内黒峠の登山とする。
那須の林道終点には珍しく3台の車がある
我々が到着しご夫婦が先行された。
登山準備をし20分遅れで歩きはじめる
登り始めは杉の植林の急登で面白くないが分岐からは紅葉がきれいでペースが上がってくる
藤十朗のピークまでは急登はつずく 6名の男性のグループを追い越し先行されたご夫婦にも追いついたが稜線に出た所でご夫婦にはまた先行された山頂まで追いつく事は無かった。
人気のある十方山山頂にはたくさんの人がいた
天気は最高で展望も申し分なく先行されたご夫婦とキノコ、山野草談議に花が咲きました。
ほとんどの人が瀬戸滝からの登山者でした。
内黒峠までは誰にも出会うことなく綺麗な紅葉を
楽しみながらのんびり歩きました。
車を回送した時には無かった加藤 武三さんの慰霊碑に綺麗な花が供えてあった。

コースタイム
那須林道終点(9:43)~分岐(10:01)~藤十郎(10:55)~十方山(11:54)~(13:22)
二軒小屋分岐(14:28)~1166mピーク15:12~内黒峠(15:34)

Print this pageEmail this to someoneShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す