三瓶の魅力


神庭 進

山は比べても、あまり意味がないということがわかりました。
大山には大山の、三瓶には三瓶の魅力がありますね。どんな場所にも、その気になれば様々な魅力が潜んでいるということでしょう。それを発見できる感性を身に付けておきたいと思います。

銀マットコースター、次回はスキー場のチャンピオンコースでやりたいです。

Print this pageEmail this to someoneShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す