セルフレスキュー講習会受講


横山正雄

№3908 セルフレスキュー講習三倉 横山
<月日>8月23日(日)
<参加者>4名 神庭、宮重、溝手
<内容> 山岳連盟主催のセルフレスキュー講習会が三倉岳マロンウォールでありました。
 講師は、日山協遭難対策委員である、渡邉さん他1名です。
 前日の土曜日は、13時から座学(集会所)が開講され、指導員更新者や新規資格取得希望者などが聴講しました。
 座学の内容はとてもリッチであり、特にトムラウシの詳細についての説明は衝撃的でした。
 低温障害のリスクは、夏山でも十分存在することを、事例劇を交えてリアルに再現され、認識を新たにすることができました。
 翌日曜日は、マロンウォールのステージで、ロープレスキューを中心に実技指導が行われました。昨年度の内容から若干の変化が伺えます。
 技術というものは、日々進化するものであることを再認識しました。
 今回受講した内容は、10月4日(日)天応にて伝達講習会を開催しますので、多数の方の参加をお待ちしております。

Print this pageEmail this to someoneShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す