【吉田の岩場】


三谷

 吉田の岩場は思ったよりスケールは小さかったというのが第一印象だった。小さな岩に網の目のようにルートが切り開かれている。アプローチ0分、整備されたキャンプ場と300円の温泉があり、良い環境ではある。
 ルート図は温泉の掲示板に貼ってあるが、配布用は切らしているらしい。
 ダムの手前に見えるスラブで(雑誌に紹介されている)半日ほど遊ぶ。簡単なルートでザイルを伸ばし、トップロープを設定する。真正面に見えるルートはホールドがなくインチキしないと30cmもあがれない。3人とも撃沈し、何とかA0で終了点に。後からルート図を見ると11cだ。とんでもない。次は、カンテより左の面を登るが、中間まではレイバックで快適にあがり、次の垂壁にトライするが登れず、バンドを左に逃げる。最後は、岩の黒いチムニーを登り昼になったので、引き上げることにした。関西のパーティも次々と引き上げていく。ちなみに、姫路からすぐ近くの福田港までフェリーが出ている。

Print this pageEmail this to someoneShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す